県内企業における廃炉の現状理解促進を目的とした、廃炉スタディツアーを11月12日(木)に開催しました。 本ツアーには事務局登録企業から13社(18名)が参加し、東京電力廃炉資料館,福島第一原子力発電所の構内視察による廃炉現場の体感や、廃炉事業の見通しや構内で実施する廃炉作業に求められる事項についての講習を行いました。 参加した受講者からは「廃炉作業に携る際の注意すべき点について理解できた」等の意見をいただきました。 次回は11月19日に実施予定としております。